Language >



ナスカ

2005年撮影

NHK探検ロマン世界遺産

夜明けと共に飛び立ち、広大な平原にある地上絵を目指しましたが、これがまた大変でどこにあるのか全く見えません。現地のガイドさんが、探すのは難しいと言っていた事を思い出しました。砂漠のような平原は、あっという間に強風になるので時間がありません。航空監視員に「100m以上は飛行機が飛ぶからそれ以下で飛ぶように」と言われ低空で地上絵を目指している時に、ふと『なんの道しるべも無いこの平原に、なんで絵なんか描いたのかなぁ?』と思っていました。昼は灼熱で、夜は真っ暗なのに何の為に?何人で?どのくらいの時間をかけて?水は? なぁ~んもない。『よぉーし!』 と高度を20mぐらい一気に上げると 『わぁ、なんだこれは!!』 目の前には無数に交差する直線ラインの幾何学模様が緻密にかつ広大に引かれていて圧巻です。一直線に引かれたラインの先は崖だったり、幅が100mくらいのものもあったり、先が狭くなって細線に見えるものなどもあります。このラインに費やした人の英知や労力は「絵」に隠れていますが、このラインがなかったら「絵」は必要なかったでしょうね・・・・。

ナスカ | Nazca ナスカ | Nazca ナスカ | Nazca ナスカ | Nazca ナスカ | Nazca