Language >



赤い翼~シルクロードを飛ぶ~

(2005年撮影)
大空を舞う鳥の視点がまったく新しいシルクロードの姿を捉えた、私の代表作になった映像です。

タクラマカン砂漠

自分が何処を飛んでいるかわからなくなってしまうほど、風によりめまぐるしく形を変えていく流動砂漠。まさにそこに吹く風にあわせ一期一会の景色を切り取ったという感じですね。この砂漠のすぐ横にアスファルトの道を引き、街があります。砂漠の中に人間が(線で)入り込んで来たという感じでした。

タクラマカン | Taklamakan タクラマカン | Taklamakan タクラマカン | Taklamakan タクラマカン | Taklamakan タクラマカン | Taklamakan

バリクン

高原標高2000m中国有数な名馬の産地です。遊牧騎馬民族の末裔たちの乗る馬と同じ目線で撮影しました。彼らは馬に乗れない私の事を驚いていました。異文化の楽しい出会いでした。

バリクン | Barikun バリクン | Barikun バリクン | Barikun バリクン | Barikun

トルファン

交河故城の王宮に続く道を当時の人の目線で飛んだ映像は、私が1番好きな映像です。今でも小さな棺が当時のまま置かれています。
ベゼクリフの孫悟空で有名な火焔山は燃え立つような岩肌でした。地上の風も朝日が出て15分もしたら乱気流が炎のように湧き上がり、まるで木の葉のように弄ばれました。

トルファン | Turfun トルファン | Turfun トルファン | Turfun トルファン | Turfun トルファン | Turfun トルファン | Turfun トルファン | Turfun トルファン | Turfun トルファン | Turfun

タリム川

空から高度を上げてみると胡楊林の中にいにしえのオアシスが姿を現しました。この胡楊林という木は生きて千年、枯れて千年、倒れて千年といいます。千年は生きて砂漠に立ち、やがて枯れても千年は立ったままで、倒れても千年は朽ちることなく砂の中にその姿をとどめています。河のすぐ近くまで白い砂が押し寄せ砂漠と変わろうとしています。この河はめったに降らない雨によって現れるため、飛行機からではなかなかみつけることができないでしょう。

タリム川 | Tarim タリム川 | Tarim タリム川 | Tarim タリム川 | Tarim

青海湖

湖面標高3200m。空気密度が平地の70%しかない高地で、重い機材を持って離陸するのは不可能かとも思いましたが、なんとか風を捕らえ空に舞い上がる事が出来ました。しかしエンジンを全開にしても200mぐらいからなかなか上昇出来ません。湖から吹く風を利用し山の斜面に移動すると、5~6羽の鷲が上昇気流を見事に捕らえていました。すぐさま合流し一緒に飛ぶ。鳥は2mを越すぐらいの翼で大きく旋回し、逃げる気配は全くなく10mぐらいの距離を保ったまま一緒に雲に入りました。影のない真っ白い世界で不思議な気分になった次の瞬間、雲上に出ると、雲の切れ間から眼下に広がるサファイア色の湖が!・・・思わず声がでました。高度計は標高3823mを示していました。その雲にブロッケン現象(虹の輪)が・・・。

青海湖 | Kokonor 青海湖 | Kokonor 青海湖 | Kokonor 青海湖 | Kokonor 青海湖 | Kokonor